2007年04月10日

金魚のリティ

私が最初にはまった魚は金魚でした。m(__)m

笑われそうですが・・・これが愛嬌があるんです。
幼い頃、金魚救いがうまくいかなかったにもかかわらず
最初は違和感だらけでした。

事務所で誰も世話する適任がいないばかりに私に世話がまわってきたのです。(^_^;)


金魚を飼うって私にとってはかなりの難関なんです。
でも見てるとなんとなく心が癒される感じがするので、
何度か失敗しながらもまた悪い癖で飼い始めてしまったのです。

近所のペットショップにある
ペットショップで買い求めてました。
大きな水槽に入ってる金魚たち
ここのお店ではワキンが10匹で500円と言う感じでまとめ飼いです。
沢山の金魚の中から網ですくい上げる感じなので
どの子がいいとか悪いとかは全くなしです。
リュウキン、やランチュウなどになると
1匹からでどの子がいいのかも聞いてくれます。
今まで何度も飼っては死なせてしまった金魚に使ってた水槽がまだありました。
ぶくぶくを買わなくっちゃ〜
側はあるけど中に入れる交換のろ過剤がないんだっけ
これは絶対必要!!これがないとすぐに死んじゃうからね。
餌は全然ないから買わなくては、(どれにしよ〜)
種類がいっぱいあるので、結局ペットショップで
普段あげてるものと同じ物にすることにした。

ん〜以外に面倒だ!

すると、その中に愛くるしいほど、泳ぎがかわいい金魚発見!!

以前の有名サッカー選手である、ドイツ人
リトバルスキーに似たドリブル(泳ぎ

私は一人リティと名付け、かわいがったものでした。(ΦωΦ)☆
posted by peton at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42122027

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。