2007年09月12日

猫の毛

猫は実際に触ってみると、やわらかいいわゆる猫っ毛のものもいれば、毛が硬くてゴワゴワしている猫もいます。
このように猫は種類によって毛質も異なるのです。
毛の長さややわらかさが異なれば、日ごろのブラッシングに使う道具や方法も違うので毛の種類を覚えておいた方が良いでしょう。
猫には、オーバーコート、アンダーコートの両方の毛を持つダブルコートと、オーバーコート、アンダーコートのいずれか1種類の毛を持つシングルコートの2種類があります。
まず、アンダーコートの上に短いオーバーコートが生えている短毛種のダブルコートの種類は、アメリカンショートヘア、アビシニアン、ロシアンブルーなどが上げられます。
短いオーバーコートまたはアンダーコートのみの短毛種のシングルコートにはシャムなどが上げられます。
アンダーコートとオーバーコートともに長くボリュームのある長毛種のダブルコートにはペルシャ、ヒマラヤン、チンチラなどが上げられます。
そして、オーバーコートのみの手触りが柔らかい長毛種のシングルコートにはアンゴラが上げられます。
posted by peton at 12:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/55006317

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。