2007年02月03日

介護犬としても

大昔は日本に犬といえば、柴犬(唯一の小型犬)が最高ってイメージ
ありました。

昨今は随分と環境が変化して、外国のペット輸入が盛んですね。
密輸などの動きもあるようで、まずいですね。

そういった中で私は犬と言えばゴールデンレトリーバーがおすすめです。
とっても、賢いですよ!飼い主に忠実で、まさに犬の中の犬?です。

もともと獲物を回収(レトリーブ)する狩猟犬として繁殖育成されてきたらしいんですが、ビーグルやセターとかと同じで血が賢いんでしょうかね?

そうそう、最近は老人増加の日本ですから、益々介護犬としての
活躍が期待されますね。
介助犬や盲導犬として活躍してますね〜
また、警察犬やセラピー犬としても高い能力を発揮しています。

こんな優れた犬は滅多いません。
あ、個人的には毛の発色が好きです。





posted by peton at 02:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

モンガラカワハギは最高

10年前に海水魚にはまりました。((=^ェ^=))

みなさん、淡水魚とかは割りと身近と思いますが
海水魚も、けっこうSHOPなどで見かけます。

仕事の都合上、事務所の金魚世話係りにめでたく任命された私ですが
最初はまったく興味なかったのですが・・・

いや〜はまりました。(^o^)
海水魚の魅力は、なんといっても鮮やかな色彩です!
淡水とは比較になりません。また、飼育法も信じられないくらい難しいのも魅力?でしょうか。

当時300円ほどのコバルトスズメを美しいと感じていたのです。
信じられません・・・今となっては、それが生活を圧迫した
出会いでした。

更に奥深く足を踏み入れると・・
いるわ、いるわの珍魚だらけです。

中でも、はまったのがピグミー系の愛らしい小魚軍団

マルチカラー、フレーム、ココス、ポッター、ホツマツア

高価すぎて手が出ないのですがペパーミントの美しさときたら・・・
当時で100万円する魚という存在にも魅了されました。

しかし、なんといってもゴールデン!(ΦωΦ)☆
あの愛くるしい目は最高です。

大型ではキングエンゼルの質感がいいですね。
あとはフグ系です。

中でも、ゴムのようなサッカーボールの質感だった
モンガラカワハギは最高でした。(ΦωΦ)☆
エサの食いつきは問題ないし丈夫です。強すぎる難点はありますが
動きはヘリコプター並みのおもしろさ。

環境的には、当時90cm水槽でした。
カスタムされた上部ろ過でしたが、けっこううまく行ってました。

まあ、悪魔であるバクハン石の使用が間違ったせいか
ヒドイ目にあいました。
まあ、SHOPも知識が無い時代でしたので、飼い方がむずかしかったですね。

ん〜いずれ復活させたいです。
posted by peton at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。